So-net無料ブログ作成

行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ

                                                                「起業前に知らなければいけない社長の知識(総まとめ)」のお知らせ                                         日時:h31年3月21日(祝)      場所:渋谷                                                      時間:10:30-13:00(受付10:15~)                                                費用:5,000円                                                                                     内容:「実践型」「少人数制」をコンセプトに、、起業に必要な税務、社会保険、社員採用の注意点、得する助成金等 起業のすべてがわかる!                                                                   

記録と練習量

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

昨日は東京マラソン開催でした。
日本記録保持者の大迫選手、途中棄権で残念でしたが、次に期待したところですね。

で、私のマラソン仲間も10人近く参加していました。
朝から雨で気温も6度前後。
寒い日になりました。

私は風邪をひき、現地に応援に行けませんでしたが、パソコンとにらめっこ。
自分が走っている感覚で応援していました。

結果、自己ベスト出した人も数人。
悪天候の中で素晴らしいことです。
2時間48分で走る人、3時間10分で走る人、3時間29分で走る人・・・。
皆 凄い人ばかり。
サブエガ(2時間50分)、サブ3.5(3時間30分)などそれぞれの目標を達成していました。
ほんと素晴らしい。

マラソンは、練習量と結果が比例しているわかりやすいスポーツです。

よく言われる4時間前後(いわゆるサブ4前後)は、だいたい月間130キロ程度で達成します。
3時間45分前後は、だいたい月間150キロ程度、そして、3時間30分前後は、月間200キロ
程度と言われています。
それ以上の記録は、ただ距離を走るだけではダメで、インターバルと言うスピード練習を取り入れないといけません。

上記の練習量は、だいたい周りの人に聞いてもそう大きくはズレていない。
たとえば、月間200キロというのは、20キロ走を10日間必要。
つまり週末だけでは不可能です。
10キロ走なら、20日間、つまり毎日走ることが必要になるくらい過酷。
週末しか走らない私には、かなり無理な記録ということになります。
平日に1日でも2日でも走ることができれば、だいぶ違うのでしょうけど・・・・。

こんなことを想像しながら 日々を楽しんでいますが、いつかは超えないといけない壁のような気がしています。
昨日の東京マラソンで たくさんの感動をいただきました。
いつかは 感動をもらうばかりではなく、与えられる立場にならないとつまらないですからね。


nice!(0)  コメント(0) 

  行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ