So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ

                                                                「起業前に知らなければいけない社長の知識(総まとめ)」のお知らせ                                         日時:1月21日(日)      場所:渋谷                                                      時間:10:30-13:00(受付10:15~)                                                費用:5,000円                                                                                     内容:「実践型」「少人数制」をコンセプトに、、起業に必要な税務、社会保険、社員採用の注意点、得する助成金等 起業のすべてがわかる!                                                                   

国語力の必要性

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

最近 仕事で感じる国語力の重要性。
国語力って非常に範囲が広いので一概に一言で言い表せませんが、読書や作文で身に着くものだと思うわけです。

一つの例を挙げると、友人やクライアントさんとメールやショートメールでやり取りする時 いきなり本題の話に入ったり、質問したりしてくる人がいます。
本人の中では言いたいことが整理できれいるのかもしれませんが・・・。

でも、受けた側からすると、そもそも何について話しているのかがわからない。
「そもそも何の件? 誰の話?」って聞いては初めて理解できる。
つまり、話や文章の初めに、主部が抜け落ちているんです。

これって、他人と会話する場合やメールする場合に、とっても大事で、意外に軽視している人がいる。(というか、相手がわかってくれていると思いこんでいるふしがあります)

まさに国語力なんだなぁって思うわけです。

国語力のある人は、要件を明確にして、簡潔に話したり書いたりします。
非常にわかりやすい。
たとえ、継続している話でも、日にちをおいて同じ件を話す場合は、主部が必要になる。
「先日から話をしているxxxの件だけど・・・」
この一言が大事。
これがないと、同じ話の継続なのか、まったく新しい話なのかがわからない。

この国語力は、読書や文章作成(ビジネスでもブログでも日記でも構わない)を日々やらないと衰えていくような気がしてなりません。

ある意味、目に見えない衰えなんで怖いですね。

そんな意味も込めて こうしてブログをやってます。


タグ:国語力
nice!(0)  コメント(0) 

  行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ