So-net無料ブログ作成

行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ

                                                                「起業前に知らなければいけない社長の知識(総まとめ)」のお知らせ                                         日時:h31年3月21日(祝)      場所:渋谷                                                      時間:10:30-13:00(受付10:15~)                                                費用:5,000円                                                                                     内容:「実践型」「少人数制」をコンセプトに、、起業に必要な税務、社会保険、社員採用の注意点、得する助成金等 起業のすべてがわかる!                                                                   

規格外の人達

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の伊関です。

私の周りには、「規格外の人達」が多くいる。
規格外とは、いわゆる天才的な人のたとえです。
天才という言葉はあまり最近ではいい言葉に聞こえないので、こう呼んでいる。
この規格外の人達の存在は、特にマラソンを始めてから気づくようになってきた。

フルマラソンを6週連続で出場する人。
毎月のようにウルトラマラソンに出場する人。
月間300キロの練習をして、サブ3を実現する人。
夜中の1時まで一緒に飲んでいたのに、早朝6時にはジョギングをしてる人。

マラソンをやっていない人からすると、何のことはわからないかもしれないが、わかる人には尋常でないことは一目瞭然。
こんな人たちに囲まれ、一緒にマラソン大会に出たり、一緒に飲んだりすると、いかに自分が努力不足の凡人かを痛感し、悲しい気持ちになる。

学生時代やサラリーマン時代にはこんな規格外の人達には出会ったことがなかった。
こんな人達は、私が会社を辞め、独立して士業の世界に入ってから出合ったと言っていい。

弁護士さん、司法書士さん、公認会計士さん、税理士さん、一級建築士さん 等々。

そもそも勉強にも努力を惜しまない人達なんだと。。。。

私がSNSにマラソン大会の結果(前回は3時間51分)を投稿すると、こんな規格外の人達に対しては、恥ずかしい気持ちになるが、サラリーマン時代の人達のコメントからは、称賛を浴びる。
凄い記録ですねって。

ここで、三時間前後を普通に走る人達と4時間を切るか切らないかの人達のギャップを感じる。
そこで初めて、我に返る。
今 囲まれている人達が、やっぱり規格外の人達なんだと・・・。
この規格外の人達はおそらく数%の人達。

サラリーマン時代の人達には、こんな凡人の私が規格外に映るらしい。

いろいろな世界があっていい。
いろいろな感じ方があっていい。
凡人には凡人の楽しみ方がある。
自分の立ち位置は自分で決める。

だから人生は楽しい。



そう思わないと やってらんない。


タグ:規格外
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

  行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ