So-net無料ブログ作成

行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ

                                                                「起業前に知らなければいけない社長の知識(総まとめ)」のお知らせ                                         日時:h31年3月21日(祝)      場所:渋谷                                                      時間:10:30-13:00(受付10:15~)                                                費用:5,000円                                                                                     内容:「実践型」「少人数制」をコンセプトに、、起業に必要な税務、社会保険、社員採用の注意点、得する助成金等 起業のすべてがわかる!                                                                   

SNSでみる起業家とサラリーマンの投稿の違い

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

師走らしく慌ただしくなってきました。
皆さん、残作業を年内にいろいろ片付けておきたいんでしょうね。

さて、年明けのセミナーや講演等もいろいろ予定が埋まってきていますが、プライベートスキーの予定もいれないといけません。
毎年恒例の家族スキーなのでそろそろ予定を立てないと行けないのですが、これがまた結構たいへんだったりもします。
子供のバイトや部活の予定を考慮するとなかなかスケジュールが合わないのです。
まあ この調整も楽しみの1つなのかもしれませんね。

ところで、よくサラリーマンと起業家・経営者の違いを講演で話したりブログやメルマガに書いたりしますが、また1つ小さな違いを発見しました。
それは、SNSでの投稿の違いです。
投稿内容はさておき、誕生日のお祝いのメッセージが顕著です。

ほぼサラリーマンの方のメッセージは、「誕生日おめでとうございます」の1言が多い。
つまり、義務感みたいなものでメッセージを送っているような印象を受けます。
言い方は悪いですが、そのメッセージをもらっても「ありがとうございます」ぐらいしか返事のしようが無い。つまり、形式的繋がりなのです。
年賀状でいうところの「おめでとうございます」の印刷のみで、一言も添えられていない悲しいパターンと同じです。

一方、経営者や起業家のメッセージはどうでしょうか?
かならず、「誕生日おめでとうございます。今度、xxxの食事に行きましょう」というように必ず1言が添えられています。
つまり、意味の無い形式的メーッセージは無駄であり、自分という記憶を残す、相手に返信しやすいネタを盛り込む等の意識が必ずあるのです。
表面で形式的な繋がりは意味が無いという意識の現れです。

どうでしょうか?
そんなことを意識してみるだけで起業家・経営者マインドは育まれていくのだと思います。

----------------------------------------------------------------------
年内最後の起業セミナーはこちら。
12月27日(日)10:30-13:00@渋谷
タイトル:起業前に知らなければいけない社長の知識
参加費:4000円
http://www.seminarjyoho.com/course_show_160423.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

  行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ