So-net無料ブログ作成
検索選択

行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ

                                                                「起業前に知らなければいけない社長の知識(総まとめ)」のお知らせ                                         日時:1月22日(日)      場所:渋谷                                                      時間:10:30-13:00(受付10:15~)                                                費用:4,000円                                                                                     内容:「実践型」「少人数制」をコンセプトに、、起業に必要な税務、社会保険、社員採用の注意点、得する助成金等 起業のすべてがわかる!                                                                   

素直になる気持ち

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント 伊関です。

連休中、これを読んでみた。

劇場

又吉さんの「劇場

個人的には、「花火」よりもこちらのほうが好き。
後半に進むにつれ、作者の独特な世界に引き込まれていく・・・・。

そして、最後は、やはりジンときますね。

不器用な主人公の恋愛感情と彼女の気持ちの変化。
しばらく感傷的に浸ってしまいましたよ。

素直になる気持ち。
そんな事を教えてくれる一冊でした。

タグ:劇場 又吉

野望のある52

こんにちは。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

とうとう52歳になってしまいました。
まだ、やりたい事がやりきれていない道半ば。

たくさんのお祝いメッセージをいただきありがとうございます。
うれしい反面、もう52歳か・・・という寂しさも。
でも、まだ52と思えばまだまだです。

目標や夢などを聞かれますが第一プライオリティは健康。
つまらないかもしれませんが、最近は体にガタがくると、その大切さを痛感しています。
経営者たるもの、やはり忘れがちですが、健康です。
そして、次に、今の事業の拡大と次の野望の準備。
そいうい意味では一番楽しい時期かもしれませんね。

まだまだ20代の体力と野望で走り続けますよ。
これからもよろしくお願い致します。


ワクワクしていた炎天下

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

暑く感じるのは、気候のせいか歳のせいか・・・。

最近 こんなことを考えています。
明らかにここ数年、夏の気温の上昇は著しい。
35度を超えることもある。
だから気候のせいと言えば気候のせいといえるかも知れないけど、それだけ?

夏生まれの夏好きの私にとっては、30代のころは、暑くても日陰に入ることはなかった。
日焼けしたい、黒くなりたい、痩せたい・・・
こんな気持ちも強く、暑い夏がワクワクして、炎天下を歩くのも苦にならなった。
でも今は、苦になっている。
暑さがこたえる。
信号待ちしても 日陰を探す。
さすがに50代になると、やはりこれは、気候のせいだけではなく、年齢のせいもあるんでしょうね。
我ながら少し寂しい気がします。

で、明日は誕生日。
法律的には、1日前の今日になる。
また1つ歳を重ねる。
誕生日にそんなことを考えているのも不思議なもんです。

55までにこれをして、60までにはあれをやって・・・。
思いを巡らせる。

さて、ギターレッスンにいかなきゃ。

社労士の1日

こんにちは。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

それにしても東京は暑い。
そんな暑い都心をかけずり回りました。
事務所は7時に到着して、そこから就業規則の作成と社会保険新規適用の書類作成。
で、8時に事務所出発。
青山事務所→中野(中野年金事務所)→大久保(新宿年金事務所)→西川口(顧客)→九段下(東京労働局)→虎ノ門(顧客)→青山(事務所)
これでも事務所には14時に戻り、そこから作業。
助成金の申請書類作成と賞与明細作成。
そして電話対応。
気がつけば18時。
これが社労士の1日。

社労士を目指しているあなた。
どうですか、社労士事務所の業務。
それなりに充実してますが。。。(笑)

月曜日からフルアクセルです。

美味しいピザを探して1時間

こんにちは。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

腰の様態もだいぶ回復したため仕事も全力投球。
休日返上です。
そんなこともあり昨日は、気分転換に家族で外食。
長女の誕生日のお祝いも兼ねて・・。
希望はビザだと言うことで、予約なしに美味しいピザ店を転々。
満席、満席で、店を探して1時間ぐらい?
相当歩いて、タクシーのって、また歩いて、もうやめようとかと考えていた最後のお店がヒット。
それがこれ。
練馬の隠れ家。
練ピザ.jpg
となると私はワイン。
今夜はピノノワール。
練ワイン.jpg
でお肉系も。
練肉.jpg
サラダはパクチーとトマト。
これが意外に合う。
練パク.jpg
子供は ケーキ。
練ケーキ.jpg
これもまだまだ第3コーナーぐらい。

楽しいひと時でした。
 

投資家の本質を知る

こんにちは。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。
先週は 腰を痛め 布団の中で安静にしていた関係上、アマゾンで興味のあるいろいろな本を購入しました。
その中で特に面白かったのがこれです。

生涯投資家

あのホリエモンとともにニッポン放送株の件で一時代を騒がせた村上ファンドの村上さんです。
世間では、いわゆる日本の「もの言う株主」というイメージでしょうか。
でもこの本を読むとイメージが変わるものです。


上場会社のあるべき姿。
資本と経営の分離
非上場会社と上場会社のメリット・デメリット
投資家やファンド会社の目指している方向性
そして
コーポレートガバナンス
などなど 

新鮮な内容ばかり。
表面的な自己家発のビジネス本とは違い、奥が深い内容です。
おそらくライターさんが書いたのではなく、ご自身の執筆のような気がします。
あくまで推測ですが・・・。(でないとこの深さまで書けないでしょう)

会社の経営者は必見ですね。
ひさしぶりの良書です。


魔女の一撃に屈する

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

土曜日から函館入りし、日曜日には函館マラソン、そして夜の打ち上げ 翌日の朝市。
すべての予定がリセットしてしまいました。

魔女の一撃を食らったのです。(いわゆる「ぎっくり腰」)

数ヶ月前から準備して楽しみにしていたので残念というか悔しいというか・・。
一緒に行く予定の友人にも迷惑かけてしまい。

先月の30キロランは歯の治療で断念。
今回は

神は私のマラソンを阻止しようとしているのか。。。
ある意味 やめた方が言いという警笛をならしているのか。。。
少し休めということなのか。。。

今起きている事は偶然ではなく必然
運命に従うべく、健康の回復に努めようと思います。

こんなときには、家族の支え健康の大切さを身にしみて感じてます。

人生 いろいろあるもんだ。
でも、生きているだけで幸せと思おう!

タグ:魔女の一撃

1週間前の総仕上げ

こんいちは、行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

皇居ラン。
フル1週間前の総仕上げ。

ところが30キロの予定が25キロに。。。。

暑さに負けました・・・。

悔しいです。
目標距離が達成できず。

でも仲間がいたから25キロが出来ました。
来週のフルマラソンに不安を残して練習は終了。
らん.jpg
仲間に感謝。

お疲れさまでした。

勉強会

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

昨晩は、起業支援団体の勉強会があり参加してきました。

勉強の内容は、なんと、

明日から使えるモテワイン講座

ワインハウスにソムリエさんを呼んで90分講義。
その後 そのまま懇親会。

ワインの勉強会はこれで2回目。
前回は自分が主催者でしたが、今回もまた別の内容でとても勉強になりました。
ワイン会.jpg
高級ワインを持ち込んで飲んだらシェフやソムリエさんに少し残しておいてあげる。

なるほど・・

シェフもソムリエさんもとても勉強になるんだそうです。

こいう細かい気遣い。
本には、書いてないですもんね。

今度 トライしてみようかと・・



コツコツと信頼をはぐくむことの重要性

こんにちは。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

会社をやめて、9年。事業を始めて7年。
今では起業支援なんかもやってますが、
うまくいっている人、いってない人
マーケティングがうまい人、下手な人、
人脈のある人、無い人
いろんな人がいます。
私自身も1起業家の立場でいえば、7年経ってようやく気がついたことがあります。
それは、紹介ビジネス時間が必要だということ。
紹介ビジネスのノウハウが書かれたものも多数あります。
たとえば、朝活や交流会の重要性など。
今にして思えば、ごもっともなことなのかもしれませんが、やはり紹介ビジネスが成り立つには、1年やそこらでは不可能で、それなりの経験と時間が必要だということです。
7年経つと、毎日のように 知人、パートナー、同業者 など、何かしらのお引き合いのお話を頂けるようになりました。
毎日です。本当にありがたい事です。
でも、やっている事や能力などは、起業1年目とどれだけ違うのか?というと、それほど大きな違いは無いと思うんです。
では、なぜこんな紹介ビジネスに違いがうまれてしまうのか?
なぜ、起業1年目、2年目では紹介が少なく、7年、8年たつと増えてくるのか?
素朴な疑問があると思います。
まさに1年目、2年目に思う素朴な疑問です。

これは、数字で分析したり、表現したりするのは、非常に難しいことです。
つまり、長年培ってきた信頼感なんだと思うんですよね。
「こいつに頼べば大丈夫だ」という信頼感。
これって、能力は同じでも新人1年目だとどうしても身につけることができないんです。
たとえ同じ能力で、同じ事をしていても。。。
しかも同じ手法で同じアピールをしてもです。

最近、特に感じます。
コツコツ信頼をえることの重要性って。
そして、漁らず、時間をかけて蓄積していくものなんです。

本当、大切な事だと思います。


  行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ

メッセージを送る