So-net無料ブログ作成
検索選択

行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ

                                                                「起業前に知らなければいけない社長の知識(総まとめ)」のお知らせ                                         日時:1月22日(日)      場所:渋谷                                                      時間:10:30-13:00(受付10:15~)                                                費用:4,000円                                                                                     内容:「実践型」「少人数制」をコンセプトに、、起業に必要な税務、社会保険、社員採用の注意点、得する助成金等 起業のすべてがわかる!                                                                   

ビジネスマナー

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

最近 ビジネスマナーについて考える事があります。
初対面の人、親しい人、さまざまな場面でビジネスに関係することがあります。
そんな時、ビジネスマナーをふと、考えます。
読んで字のごとく、「ビジネス上のマナー」ですので、相手との距離感は関係ないとおもってます。
初対面だろうが親しい人だろうがビジネス上のマナーなのです。
たとえば、初対面の場合 一番注意しなければいけないのは、遅刻や急な予定変更。
これをやってしまうと、その時点で、マイナススタートです。
(相手の性格が分からない状態でのスタート時点だからです)
第一印象での悪印象のリカバリは大変。
遅刻は最悪ですが、予定変更も要注意。
あなたの予定はプライオリティが低いという事を暗に言ってるようなものだからです。

そして、親しい人の場合は、文章です。
たとえ親しくても、遊びではなく仕事の場合は、ビジネス文章は必須になります。
親しければ親しいほど、おろそかにしやすいのですが、注意が必要。
よく見受けられるのが、相談や依頼の文章。
文章に「話し言葉」で相談を持ちかけてこられると、プライオリティが下がります。
依頼内容に重みや本気度が伝わらないからです。

「xxxってさあ、どうすればいいのかな」
「xxxって、今度相談にのってほしいんだけど、時間とれる?」

まさに、「親しい仲にも礼儀あり」です。

ビジネスマナー。
意識したいですね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

  行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ

メッセージを送る