So-net無料ブログ作成

行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ

                                                                「起業前に知らなければいけない社長の知識(総まとめ)」のお知らせ                                         日時:12月24日(日)      場所:渋谷                                                      時間:10:30-13:00(受付10:15~)                                                費用:5,000円                                                                                     内容:「実践型」「少人数制」をコンセプトに、、起業に必要な税務、社会保険、社員採用の注意点、得する助成金等 起業のすべてがわかる!                                                                   

魔女の一撃に屈する

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

土曜日から函館入りし、日曜日には函館マラソン、そして夜の打ち上げ 翌日の朝市。
すべての予定がリセットしてしまいました。

魔女の一撃を食らったのです。(いわゆる「ぎっくり腰」)

数ヶ月前から準備して楽しみにしていたので残念というか悔しいというか・・。
一緒に行く予定の友人にも迷惑かけてしまい。

先月の30キロランは歯の治療で断念。
今回は

神は私のマラソンを阻止しようとしているのか。。。
ある意味 やめた方が言いという警笛をならしているのか。。。
少し休めということなのか。。。

今起きている事は偶然ではなく必然
運命に従うべく、健康の回復に努めようと思います。

こんなときには、家族の支え健康の大切さを身にしみて感じてます。

人生 いろいろあるもんだ。
でも、生きているだけで幸せと思おう!

タグ:魔女の一撃

1週間前の総仕上げ

こんいちは、行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

皇居ラン。
フル1週間前の総仕上げ。

ところが30キロの予定が25キロに。。。。

暑さに負けました・・・。

悔しいです。
目標距離が達成できず。

でも仲間がいたから25キロが出来ました。
来週のフルマラソンに不安を残して練習は終了。
らん.jpg
仲間に感謝。

お疲れさまでした。

勉強会

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

昨晩は、起業支援団体の勉強会があり参加してきました。

勉強の内容は、なんと、

明日から使えるモテワイン講座

ワインハウスにソムリエさんを呼んで90分講義。
その後 そのまま懇親会。

ワインの勉強会はこれで2回目。
前回は自分が主催者でしたが、今回もまた別の内容でとても勉強になりました。
ワイン会.jpg
高級ワインを持ち込んで飲んだらシェフやソムリエさんに少し残しておいてあげる。

なるほど・・

シェフもソムリエさんもとても勉強になるんだそうです。

こいう細かい気遣い。
本には、書いてないですもんね。

今度 トライしてみようかと・・



コツコツと信頼をはぐくむことの重要性

こんにちは。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

会社をやめて、9年。事業を始めて7年。
今では起業支援なんかもやってますが、
うまくいっている人、いってない人
マーケティングがうまい人、下手な人、
人脈のある人、無い人
いろんな人がいます。
私自身も1起業家の立場でいえば、7年経ってようやく気がついたことがあります。
それは、紹介ビジネス時間が必要だということ。
紹介ビジネスのノウハウが書かれたものも多数あります。
たとえば、朝活や交流会の重要性など。
今にして思えば、ごもっともなことなのかもしれませんが、やはり紹介ビジネスが成り立つには、1年やそこらでは不可能で、それなりの経験と時間が必要だということです。
7年経つと、毎日のように 知人、パートナー、同業者 など、何かしらのお引き合いのお話を頂けるようになりました。
毎日です。本当にありがたい事です。
でも、やっている事や能力などは、起業1年目とどれだけ違うのか?というと、それほど大きな違いは無いと思うんです。
では、なぜこんな紹介ビジネスに違いがうまれてしまうのか?
なぜ、起業1年目、2年目では紹介が少なく、7年、8年たつと増えてくるのか?
素朴な疑問があると思います。
まさに1年目、2年目に思う素朴な疑問です。

これは、数字で分析したり、表現したりするのは、非常に難しいことです。
つまり、長年培ってきた信頼感なんだと思うんですよね。
「こいつに頼べば大丈夫だ」という信頼感。
これって、能力は同じでも新人1年目だとどうしても身につけることができないんです。
たとえ同じ能力で、同じ事をしていても。。。
しかも同じ手法で同じアピールをしてもです。

最近、特に感じます。
コツコツ信頼をえることの重要性って。
そして、漁らず、時間をかけて蓄積していくものなんです。

本当、大切な事だと思います。


苦渋の選択

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

暑い日が続きますね。まだ6月の梅雨前ですが・・。

土曜日は、30キロマラソンに出る予定でした。
7月のフルマラソンを控えて、練習を兼ねて結構楽しみにしてましたが・・・。

土曜日、朝4時30分に起きて準備開始。
朝食も食べて、カロリー補給。
そんなとき、
ガリッ!

「え、何?何? この堅いもの・・・」

そうです。
詰めていた銀歯がとれたのです。

今日は、土曜日だから明日の日曜日は歯医者さんは休み。
今日の午前中しか開いてない。
しかも月曜日は仕事がてんこもりでいつ行けるかわからない。

相当悩みました。
まさに、
苦渋の選択

で、結局、マラソンを諦めて歯医者に行く事にしました。
昔なら、間違いなくマラソンを選んでいたでしょうね。
でもこの歳になると、趣味よりも健康管理の方が大事だと痛感しているのです。
自分一人の体ではないのですから・・・
たとえ、それが歯であっても・・・。

歯って、体のあらゆる所に影響あるんですよ。
頭痛や精神的不安定や胃なんかにも・・・。

それなりに大人の選択をした訳です。

ということで、週末の予定を大幅に変更して、のんびりした土日を過ごしています!

ビジネスマナー

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

最近 ビジネスマナーについて考える事があります。
初対面の人、親しい人、さまざまな場面でビジネスに関係することがあります。
そんな時、ビジネスマナーをふと、考えます。
読んで字のごとく、「ビジネス上のマナー」ですので、相手との距離感は関係ないとおもってます。
初対面だろうが親しい人だろうがビジネス上のマナーなのです。
たとえば、初対面の場合 一番注意しなければいけないのは、遅刻や急な予定変更。
これをやってしまうと、その時点で、マイナススタートです。
(相手の性格が分からない状態でのスタート時点だからです)
第一印象での悪印象のリカバリは大変。
遅刻は最悪ですが、予定変更も要注意。
あなたの予定はプライオリティが低いという事を暗に言ってるようなものだからです。

そして、親しい人の場合は、文章です。
たとえ親しくても、遊びではなく仕事の場合は、ビジネス文章は必須になります。
親しければ親しいほど、おろそかにしやすいのですが、注意が必要。
よく見受けられるのが、相談や依頼の文章。
文章に「話し言葉」で相談を持ちかけてこられると、プライオリティが下がります。
依頼内容に重みや本気度が伝わらないからです。

「xxxってさあ、どうすればいいのかな」
「xxxって、今度相談にのってほしいんだけど、時間とれる?」

まさに、「親しい仲にも礼儀あり」です。

ビジネスマナー。
意識したいですね。

  行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ

メッセージを送る