So-net無料ブログ作成
検索選択

行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ

                                                                「起業前に知らなければいけない社長の知識(総まとめ)」のお知らせ                                         日時:1月22日(日)      場所:渋谷                                                      時間:10:30-13:00(受付10:15~)                                                費用:4,000円                                                                                     内容:「実践型」「少人数制」をコンセプトに、、起業に必要な税務、社会保険、社員採用の注意点、得する助成金等 起業のすべてがわかる!                                                                   

もう2月も終わり?それとも、まだ2月?

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

日曜日は多くの友人が東京マラソンに出場していました。
羨ましい‥‥。
そんな人の走りを見ていると、自分も走りたくなってしまう不思議なスポーツです。

ということで、今週末は「立川シティーハーフマラソン
今年で2回目の出場です。
いまから楽しみです。

2月も最終日。
もう2月も終わり?
それとも
まだ2月だったの?

いろいろありますが、どちらかと言うと後者。
なんか毎日の密度が濃いので、凝縮した2か月でした。
多忙もマンネリ化してきたので、今年は 仕組みづくり。
事務所移転と採用活動。
そして、新規事業の足固め。

新たな転機の年になりそうです。
ワクワクしますね。

では。


日本一のオフィスにて

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

昨晩は、古巣の会社での交流会。
毎年ホテルで開催していましたが、今回はココ。
本社のカフェテリアで。
この本社は、日本一のオフィスということで取り上げられたこともあります。
しかもカフェテリアは、あの「倍返し!」で有名なドラマの舞台にも使われました。
hp.jpg
現役+OBなど関係者は100名以上も集結。
今ではみなバラバラですが、懐かしいお話、これからのお話に花が咲きました。
IT業界は変化の激しい業界です。
みな身を削ってガンバってますね。
そういう意味では 元気をもらいました。

その一方で昨日は都立の入試。
次女が受験していましたが、昨晩から解き放たれた鳥のよう友人の家に泊まりにいっているようです。
ということで、夜は合えず、試験の感触も聞けずに・・・。
まあ 親子というのはこんなもんですかね。

朝のどうでもいいつぶやき

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

朝5時 早朝ランのために準備した目覚まし時計がなる。
目が覚める。
寒さのあまり 走るのをあきらめて、また寝る。

こんなことがあると 朝から自分に対して機嫌が悪くなる。
そして、自分自身に対して、腹が立つ。

「なんて意志が弱い奴なんだ!」ってね。
つくづくいやになる瞬間です。

「来月のフルマラソン大丈夫か?」って自問自答。

この悪循環を断ち切るには、具体的な目標設定と自分に対するご褒美が必要なんです。

そんな どうでもいいことを朝の電車で考えている。

気がつくと、もう最寄駅。

さあ仕事するか・・・。

朝のどうでもいいつぶやきでした。



起業家とサラリーマンの根本的な思考の違い

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

起業家(経営者)とサラリーマンの根本的な思考の違い
それは、お金に対する向き合い方にあります。

様々な場面でお金に関する判断の機会が増えてきます。
そんな時に、「それは無駄だから自分でやろう!」「これは高いからもっと安いお店を探そう」という時間浪費的なサラリーマン発想。
その一方で、「それは投資と考えて、かすかなリターンにかけてみよう!」「このお店は儲かってそうだからここにしよう」という起業家的発想。

サラリーマン的思考に自分時間の浪費は考慮されていない。
さらに言えば、費用を費用としてしかとらえられず、見えないリターン(投資)を視野にいれることができない。
一方、経営者思考には、自分時間の浪費を常に意識している。
さらにいえば、波及効果やシナジー効果を意識して判断する。
その時間、他の時間に充てれば、いくら儲かるのか?どんな波及効果があるのか?どんな得が隠されているのか等。

時間とお金
費用か投資か
表裏一体。
この思考は 飲み会1つでもあらわれてくる。

この考え方は、起業時にはわからない。
数年経つとよくわかるようになる。

この違いは起業スタート時点の道の選択に近い。
二股分かれた道のどちらの道からスタートするのか?

結構 深い話ですが、相談相手と30分も話すと、その人の起業後の2年後、3年後が見えてくる。


基準線をもたない天才達の思考

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

私の周りには、平凡じゃない人が多い。
いや、平凡という言葉よりも天才的な人が多いと言った方がいいかもしれない。
たとえば・・・。
ジョギングしようっと言って、平然と35キロぐらい走る人。
フルマラソンを5週連続参加する人。
豪快に朝まで飲んで、早朝5時にランニングする人。
あっさりと試験に合格してしまう人。

一見すると簡単そうに思えてくるが、努力は相当なもののはずだ。
でも、彼らの特徴は、努力の苦痛を快楽や楽しみにかえる変換機のようなものを独自に持ってる。
つまり、天才的な人というのは、努力は計り知れない。
ただ、その努力の苦痛をなくすことに秀でている。

そんなときにイチローの言葉が浮かんでくる。
「私は天才ではない。でも努力すること続ける人を天才と呼ぶなら、天才かもしれない。」
その意味がよくわかる。

こんな人達に囲まれていると、普通とか標準とか常識とかいう言葉が不要になってくる。
これらの言葉は、自分で基準線を作ってしまっているのかもしれない。
彼らには、基準線がなく、すべてが無限大である。

こんな世界があるなんて想像もつかなかったが、最近、天才的な人の行動や思考が見えて来たようなきがする。

基準線をなくそう!

最近、そんな目標を掲げていこうかと思っています。

意思決定のスピードは改善すべき重要項目

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

意思決定の早い人遅い人がいます。

遅い人は、正直、仕事も遅い。
なぜなら、どんどん仕事が溜まっていき、いつも締切間近の事案で時間におわれているからです。
外食時のメニュー選択も遅い。
別に急ぐ必要はないのかもしれませんが、回りとのペースが乱れる。
習慣として意思決定が遅い習慣が体にしみこんでいるのでしょう。

イベントの申し込み関しても同じ。
ぎりぎりまで申し込みを遅らせ、しまいには忘れてしまい、当日 参加できるかどうか聞いてくる人がいる。
イベントの幹事をやると、一人一人の性格が如実にわかるようになる。
面白いもんです。

でも、この意思決定の遅い習慣は、変えることができる。
いや、もっと言えば、変えたほうがいい。
そして、変えないと総じて損をする。

日々の訓練で改善できるはずです。
しかも、私は意思決定のスピードは改善すべき最重要項目と思えてならない

今日も1日 元気に行きましょう。
ハッピーフライデーを堪能してください。

なんとなく理解した気になる危険性

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

これから起業しようとする人とお話すると、人は2つのタイプがあります。

それは、じっくり人の話を聞いて必死に理解しようとする人難しい話を避けようとする人
これは性格や習慣によるものですので、どうしようもないのかもしれませんが、じっくり人の話を聞いて必死に理解しようとする人は納得して帰ってくれます。
つまり、面談をするとかなり密度の濃い話ですっきりして帰れられます。
その一方で、難しい話を極力避けようとする人は、なんとなく納得しているようですが、次回お会いしてお話するとまた同じ質問をされてきます。
「ああ、やっぱり理解してなかったんだあ」って、少しがっかりします。

なんとなく理解した気になるというのは、実は全然理解していないのと同じ。

学生のころの数学を思い出してほしい。
なんとなく、理解した気になっている人は、類似問題がでるとだいたい解けない。
でも、本当に理解したら、類似問題は必ず解ける。
この違いなんだと思う。

だから、人の話は理解するまでじっくり聞いた方がいい。
わからなければ遠慮なく質問すればいい。
恥ずかしいことなんてないんです。
なんとなく理解して、後日また同じ質問をする方が恥ずかしい。

大人の社会ってそんなもんだと思うんです。
プライドなんていらないんです。


1日に凝縮する休日

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

昨日は、朝5時に起きて20キロラン。

そして、自宅で朝食を食べて、家の仕事。
掃除に目覚めた妻に、以前から頼まれていたごみと大切なものとの分別作業。

ようやく終わり、仕事に向かう途中に 代々木駅で下車。
のんびりと焦がしネギラーメンを食す。

そして、午後から青山の事務所でひたすら仕事。
たまっている仕事のこなし作業です。
だいぶはかどりました・・・。

で、夕方の帰途に、ワインを購入。
これで晩酌も完璧。

遊びや仕事の家族がバラバラと合流して夕食兼晩酌。
これも至福のひと時です。
運動、家事、仕事、お酒、家族・・・・。
地味で平凡ですが、すべてが凝縮して充実した週末でした。

来月のフルマラソンに向けて始動です!

休息の重要性

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

平日も土日も結構 密度濃く仕事をしていると、心身ともに体が疲れきってきます。
これは蓄積疲労といえるかもしれません。
私のような個人事業主はストレスはありませんが、サラリーマンだとしたらかなりきついと思います。
で、そんなときには、やはり休息が大事。
休息日が1日あるだけで相当違います。
昨日 実感しました。

昨日は朝から、疲労で脱力感がありましたが、午前中のんびりして午後から仕事。
これだけでも相当、体が休まりました。
体が必然的に休息を求めてくる
それに逆らってはダメです。

そして夜の晩酌。
これもストレスを減らしてくれる。
もちろん肝臓悪化とストレス低減とどちらをとるかという別の意味も考えないといけませんが(笑)

ということで、今日はひさしぶりに、元気に朝ラン行ってきます!

人が幸せを感じる時

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

人の幸せってどんな時に感じるのか?
昔からいろいろな議論があります。
有力な説では、「誰かに頼りにされること
同感です。
自分が世の中で必要にされ、頼られる時に存在意義や喜びを感じるのだと思います。

仕事が忙しい時、時として、いろいろな質問をされたり 細かい依頼をされたりすると、面倒な気持ちになります。これはこれでやむを得ない感情です。
ただ、その感情を抑えるには、冷静になって自分は「必要とされている」「頼られている」訳で、こういう事はうれしいことであり喜ぶべきことなんだと思うようにしています。
お仕事ありがとう!ってね。

まさに悟りのようなもんです(笑)

今日もお仕事 頑張りましょう!

それでは、行ってきます!(今、朝5時です)

  行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ

メッセージを送る