So-net無料ブログ作成

行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ

                                                                「起業前に知らなければいけない社長の知識(総まとめ)」のお知らせ                                         日時:12月24日(日)      場所:渋谷                                                      時間:10:30-13:00(受付10:15~)                                                費用:5,000円                                                                                     内容:「実践型」「少人数制」をコンセプトに、、起業に必要な税務、社会保険、社員採用の注意点、得する助成金等 起業のすべてがわかる!                                                                   

集中と息抜き

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

10月31日。
今年もあと2か月。

そして11月は、祝日が2日もあります。
11月 3日 文化の日
11月23日 勤労感謝の日
祝日があると楽ですね。
気分的に・・・。
これから年末調整や確定申告といういやーな時期がやってきます。
さらに言えば、11月は9月に計画書期間が完了した助成金の申請月でもあります。
これから来年の1月まではいわゆる繁忙期に突入するのです。

そして、そんな繁忙期の時の気分転換の日が祝日なんです。

こんなことを聞いたことがあります。
人間は集中できる限界は2時間が限度だとか・・・。
たしかに2時間集中するとかなり疲れます。
勉強も同じ。
コンスタントに休憩を入れないと逆に効率が悪くなります。

でも勉強以外の仕事で2時間集中するのは難しい。
途中で電話が入りますから。。。
それはそれでうまくできているのかもしれません。
そう考えると、会社の無駄な会議も息抜きには必要なのかもしれませんね。

集中息抜き
このバランスが重要。
うまくバランスよくやっていきましょう。

ということで、今週も頑張りましょう。


タグ:集中 息抜き
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

体のメンテナンス

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

今日は、朝から体のメンテナンス。

歯医者・・眼医者にいってきました。
この年になるといろいろなところにガタがくるんです。

一応 それなりに対処ができれホっとしているところですが・・・。

個人事業主や会社の経営者は、体が資本。
これが一番大事です。
最近つくづくそう思います。
すべてのスタートが健康管理から始まるのだと・・。

ということで、気持ち新たに午後の仕事に励みます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

感動を与える

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

昨日は、保険会社さま主催の勉強会&懇親会に参加させていただきました。
勉強会」というものは久しぶりなので非常に新鮮でした。
そして勉強になりました・・・。

保険会社さま主催というと保険の勉強かと思われがちですが、営業の勉強です。
保険会社さんの営業ってセールスの中でも一番難しい部類に属しているような気がします。
なぜなら、保険のセールスって聞くと皆、話を聞いてくれないじゃないですか。
その時点で門前払いですから。

では、どんなアプローチをしているのかという話です。

結局は、お客様に感動を与えることで次の紹介をもらうというのですが、これはこれで奥が深いですよね。
そいう意味で 昨晩は、自分も初心を振り返ることができたという話です。
大事なことです。

美味しいラーメン屋を人に教えたくなるのと同じように、感動は人に伝えたくなるということだそうです。

感動か・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

大人うけする映画

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

税理士の先生のおススメで、遅ればせながら「シンゴジラ」見てきました。
確かに面白い。
何が?

それは、ゴジラと言う怪獣そのものよりもゴジラを取り巻く環境が如実に描かれているからです。

日本の政治のしくみ
国際社会の中での日本
そして、
一極集中の日本東京という街
核と日本
科学技術力
さまざまな視点が盛り込まれているのです。

よくできた映画です。
タイトルとは裏腹に大人うけする映画のような気がしますね。

そういう意味で私も推薦します。

シンゴジラ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

面白くないと意味が無い

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

私の事務所では「瓦版」というニュースレターを月に1回 顧問先に送付させていただいています。
基本的には、社会保険関連や労働保険関係の法改正や有益な情報をお届けするのが目的ですが、そうそう毎月目新しいニュースがある訳でもありません。
そこで、いつからか忘れましたが、名言・格言の紹介やおすすめ本の紹介、レストランの紹介など、読んでいて気が休まることを主眼に切り替えてきました。
もちろん法改正の情報も欠かせません。
かれこれ5年位続けてますかね。
出来合いのニュースレターってつまらないですからね。
面白くないと意味が無いと思っています。
ですからすべて手作りです。
なかなか継続するのは大変ですが、喜んでいただるととてもうれしいものです。
(経営者向けですが、なぜか回覧させて、女性社員に人気があるらしい)

顧問先に限らず、スポットでご支援させていただいたお客様にもご希望に応じてご送付しています。
一応、郵便代や手間賃がかかるので、月500円のご負担いただいています。

あと何年続けられるか(汗)

月末になると、ネタ探しにプレッシャーになってくるのです。
丁度今日辺りから・・・。

では、また。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

電話しにくい時の思考テクニック

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

朝5時半。
やはりこの時間の電車は空いている。
スマホをやる人はほとんどいない。
みな、目をつぶっている。
私も(笑)
でも、この感覚、非常に気持ちいいんです。

ところで、やらなければいけない仕事を先延ばしにすることは多々あるかと思います。
だれでも経験あるはずです。
皆 いろんなことで忙しいですからね。

そんな時に、電話しにくい人っていますよね。
さらにメールはしているんだけど、返信がなかったりするとなおさらです。

するとどんどん先延ばしになってしまう。
で、気がつくと、もっと電話しにくくなったりする(笑)

もちろん私にもあります。
そんな時に、こんなことを自分に言い聞かせます。

何で電話しにくいのか?
自分はなにか悪いことしたの?

別に何もしてないよね?
なら電話しよう! って。

楽観的ですよね。
でも結構気が晴れるんですよ。
こう考えるだけで。
だってなにも悪いことしてないし、そもそも失うものもないし・・(笑)

これが電話しにくくなってしまった時のテクニック。

するといつのまにか電話している(笑)

そんなもんです。

ではまた。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

のんびり調整

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

昨日は秋晴れのなか、ハーフマラソンに出てきました。
ハーフはだいぶ気が楽です。
練習の延長のような感覚。
(これも成長の証かな?)

金曜日に練習で15キロ走っていたので、21キロはさほど苦も無く走れました。
ただ、油断は禁物です。
水分補給を十分にとって走りました。
今回は タイムが落ちてしまいましたが、気持ちよく走れたので良しとしましょう。
次回は11月に1回、12月に1回、1月に1回と月一でハーフの大会を走る感じでのんびり予定を組んでいます。
フルは3月かな?

まあ、前回のフルの教訓もあるので、慎重に・・・。

ということで、今週もお仕事頑張りましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

わからない点がわかっているか?

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

10月も半ばを過ぎると、そろそろ年末の足音が聞こえてきます。
忘年会の日程調整なども始まりつつあります。

で、我々には、仕事柄、「年末調整」というのがあり、それが年末の足音のようなものです。
正直、1年で一番大変な業務かもしれません。

で、良く 起業したての経営者の方からこんな質問をされることがあります。

「年末調整って自分でできますかね?」と。

非常に難しいご質問です。
それは、質問者のレベルがわからないからです。

我々でも毎年11月頃に、年末調整の有料セミナーに参加しています。
これが結構高い・・・(笑)
数万円するんですよ。
でも、法改正情報を入手しなければいけませんし、1年に1度の行事なので、結構、忘れていることもあるんです。
そうい意味では、必要な投資だと割り切っています。

で、話をもとに戻すと、質問者が、ご自身で初めてやろうと試みて、本を読んでも、おそらくは、チンプンカンプンだと思います。
やはり、それなりのセミナーや研修に参加したほうがいいでしょう。
ただ、そのセミナーの金額と外部に委託する金額、あまり変わらないと思います(笑)
まぁ、暇ならご自身でやられるのも経験としてはいいかもしれませんね。

こんな質問もいただきます。
建設業のお客様からです。
「自分で建設業の決算報告ってできますかね?」

これも同じ。
で、「まず大前提として、簿記知ってますか?」
それから、「建設業特有の勘定項目わかりますか?」と。

決して、バカにしているわけではないんです。
大前提の話を聞かないと 自分でできますかの質問に、簿記知らない人に、適当に「大丈夫じゃないですか?」なんて軽はずみに答えられないからです。
逆にそのほうが無責任だと思うんです。

年末調整も、そもそも年末調整の意味を理解していないで聞いて来る人が非常に多いんです。

質問の前に、少しは調べてきてほしいということです。

自分できる、自分でできないの判断は、結局は、わからないことがわからない人に「質問ありますか?」と質問しているのと同じです。

要は、どんなことでも、
わからない箇所ががわかっているということ が大切なんです。

無知の知
まさにこの言葉なんです。

私もわからないことは、わからないという勇気をもっています。
しかも、「わからないところがわからない」といえる勇気。
この大切さも学んでいます。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

就業規則と助成金

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

不安定な天気が続いていますね。
東京は。
昨晩は、大停電もありました(汗)

最近、就業規則の作成のご依頼やその後の助成金のご提案が続いています。
これも時代の流れのような気がします。

特に労務関連の整備、それに付随した雇用にまつわる助成金。
昨年以上に国や会社の動きがこの手の関心ごとに注視かつ活発してきているのを実感しています。

昨日も1件、就業規則を納品させていただきました。
来週も1件、再来週も1件と毎週のように納品しています。

意外に他の会社の規則をそのまま利用できると思っている方が多いのですが、それはほとんどないですね。
業種・業態、会社の社風で全然違うからです。
賃金体系も当然のようにまちまちです。
そして、規則が整備できた後は狙えそうな助成金も会社ごとによってバラバラです。

この会社はこれが狙いそうだとか、この会社は管理ができてないのでこれは無理そうだとか、大体就業規則の打ち合わせを数回実施していると見えてきます。
これはどうですか?
これはねらえますか?
と聞かれることもありますが、やめたほうがいいですというアドバイスもします。
それは、お客さんの手間とリターンがかみ合わないケースです。
そのあたりも大判別がつきます。

今月も助成金の計画書作成で時間がとられそうです(汗)
もちろんいい意味でバタバタしています。

ではまた。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

起業後の○○○○○の選び方

おはようございます。行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関です。

カラリと晴れた秋が恋しい。
みんなそう感じているのではないでしょうか?

さて、先週末は起業のセミナを実施させていただきました。
皆様、休日のにもかかわらず、大変お疲れ様でした。

皆さん、起業前は、「起業後の○○○○○の選びかた」で悩まれているようですね。

○○○○○?

なんだと思いますか?



答えは、「税理士さん」です。

税理士さんは、法人の場合は、申告においては、どうしても必要になってしまいます。
法人は、個人事業と違い、決算書も難しい。
簿記の知識レベルだけでは正直、シンドイのです。

どんなことで悩まれているかというと、「どうやって探せばいいのか?」ということです。

この悩み、意外に簡単そうですが、意外に重要なことで、それでいて、意外にいい人は探しにくい。
そもそもどういう人がいい税理士さんで、どういう人が悪い税理士さんなのかの判断がつきにくいということのようです。

記帳会計をやってはくれるが、ほとんどアドバイスがない。
でもそれが普通なんだと思ってしまう。
数年たってみて、いいアドバイスをしてくれている税理士さんの存在を知る。

こんなことはよくある話です。

正直、会社経営において、税理士さんの存在は大きいと思います。
(もちろん社労士もです(笑))

で、私からのアドバイスとしては以下のようになるかと思います。

・ネットで探さない。
・金額によってサービスがまちまちなので、金額だけで判断しない。
・実際に会ってみて、フィーリングが合うかどうかを確認することが大事。

簡単にいうとこんなことになりますが、「で、こんな人をどうすれば探せるんですか?」ということだと思います。

一番確実なのは、紹介です。
ポイントは、誰からの紹介でもいいという訳でもなく、自分とフィーリングの合う先輩や専門家の紹介と言うことになります。
ただ、親の紹介はやめたほうがいい(なぜなら、一度紹介を受けたら断れないからです)

つまり、その先輩や専門家の紹介というのは、その紹介者の考え方や思考に似ている人が紹介される可能性が高いからです
私もよく、税理士さんの紹介を相談されることがあります。
そんなときは、やはりその人に合いそうな先生を思う浮かべてご紹介するようにしています。
コストや事務所の場所やその他を含めて。

しかも紹介というのは、自分の鏡のようなもの。
こちら側も変な先生を紹介できないというプレッシャーもあるわけです。

いかがでしょうか?
是非、今後のご参考にしてみてください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

  行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ

メッセージを送る