So-net無料ブログ作成
検索選択

行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ

                                                                「起業前に知らなければいけない社長の知識(総まとめ)」のお知らせ                                         日時:1月22日(日)      場所:渋谷                                                      時間:10:30-13:00(受付10:15~)                                                費用:4,000円                                                                                     内容:「実践型」「少人数制」をコンセプトに、、起業に必要な税務、社会保険、社員採用の注意点、得する助成金等 起業のすべてがわかる!                                                                   

内閣改造?

福田内閣の改造組閣が発表された。
昔の自民党派閥体制がもどったような気がしたの私だけだろうか?
麻生さんを幹事長に添えて人気を図ろうとしても無駄だろう。
他国と比較してみても日本は政治、組閣の改革が遅れている。
ロシアなんかは、43歳のメドベージェフ。アメリカは、いま選挙で優勢にすすめているオバマなんかはもうすぐ47歳。
それに引きかえ日本は70過ぎのじいさんばかり。50代や60代がいると若いくらい。
普通の企業ならとっくに定年を迎えている人たちばかり。
この人たちは、インターネット、ブロードバンド、SNS、i-phoneなど最近の流行りや進化など、どこまで理解しているのだろうか?さらには、IT業界やIT企業などでは動画を取り入れたTV会議なども発達している。
国内や海外の出張も減らすことができる。すでにIT企業ではそれを実践し始めている。
こんなことが企業や日常生活で行われていることを理解せずに70代のおじさんが景気回復を考えていてもあたらしい発想が生まれない。エネルギー資源問題、食糧自給率問題なども重要だが、資源は日本の国内という限られたエリアでは限界があるのは仕方がない。ただし、知識には限界がない。昔の行動成長期は製造力のあるニッポンが経済をささえていたが、もう一度日本人の知識を見直してみたら活路が見えてくるのでは・・・・。
最近とくに実感しているのは、私がIT出身だからなのかもしれないが、いまの官庁や行政ほどIT産業が遅れているのも珍しい。一度IT企業を見学してほしいものだ。でなければ、せめて、若手の40代を多数組閣に取り入れてほしいものだ。大阪の橋本知事は39歳。就任4か月あまりで、でかなりの政策を打ち立ててきている。スピードが速い。
国にもこのスピードとバイタリティが必要だ。日本のおじいさんのような亀の政治はいつまで続くのだろうか?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

  行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログ

メッセージを送る